起立性調節障害

千葉県柏市にある辻仲病院柏の葉・漢方未病センターで医師をしている喜多敏明と申します。

私は漢方一筋30年の経験で得た極意を、治療家の先生方に伝授するスクールを開校しています。

「自律神経や内臓の病気や痛みで苦しんでいる人は、その病気や症状はもちろんのこと、世の中に氾濫している情報にも振り回されて、とても辛い状況にある。それを、なんとかしたい。」

そう言って私のスクールにこられたのが、かんなり治療院の神成先生でした。

かんなり治療院では、鍼灸と整体、それぞれを用いて自律神経・内臓と骨格を調整することにより、薬だけに頼ることなく、慢性膵炎や慢性腎臓病、内臓からくる様々な痛み、不調を改善するという驚くべき成果を出しておられます

 

ただ単に、症状を改善させていくだけではありません。

病気や症状に囚われない生き方に気づき、より良い人生を構築できるようにサポートされている素晴らしい先生です。

 

辛い症状を改善したい方はもちろんですが、これからの人生を病気や痛みに囚われず、充実した人生にしていきたい方にこそ、私が信頼する神成先生とご縁を結び、幸せになっていただきたいと願っています。

こんな起立性調節障害の症状に苦しんでいませんか?

  • 朝なかなか起きられない
  • 少しの運動で動悸や息切れがする
  • めまい・立ちくらみがよく起こる
  • 午前中は学校を休みがち、もしくは不登校気味である
  • 午後になると体調が回復する
  • 食欲がない

これらの症状のうち、3つ以上が当てはまるようであれば、
「起立性調節障害(OD)」が考えられます。

息子さんや娘さんがこのような症状で苦しんでいるのを見るのは、
とてもツライですよね。

でも、大丈夫です。
当院の施術が息子さん・娘さんの力になれます。

当院の施術を受けて、起立性調節障害が改善した方の声をご覧ください。

朝早く起きて学校に行けるようになりました!

お客様写真
アンケート用紙

朝起きれなくて学校に行けなかったが、いまでは自分が驚くほど体が楽になりました。
お母さん〜投薬に頼ることなく体を整えながら良い状態にしていけたのが良かったです。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

起立性調節障害が良くなって、学校に行けました!

お客様写真
アンケート用紙

Q1 今までどのような事でお困りでしたか?

起立性調節障害による朝起きた時のめまい、吐き気、頭痛と側弯症に悩んでいました。

Q2 その事によって、どのように感じていましたか?

朝具合が悪くなって、学校に行けなくなるのがつらそうでした。

Q3 当院の施術を受けて、何が一番変化したと感じていますか?

学校に普通に朝から行けるようになった事。

めまい・吐き気・頭痛がほとんどなくなった。

Q4 あなた自身が(体が楽になった事で)氣付いたことはありますか?

朝が苦痛でなくなった。

Q5 当院に来て一番うれしかった事はなんですか?

学校に行けるようになった事。

側弯が良くなってきた事。

Q6 どういう方が、当院に来られるといいと思いますか?

起立性調節障害・側弯などの方は症状が落ち着いてくると思うのでぜひ来てもらいたいです。

H・K様 福岡県 中学生 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

2ヶ月学校に行けなかったのが行けるようになりました。

お客様写真
アンケート用紙

N・T様 福岡県 13歳 女子 中学生

●今回の症状でつらかった事はなんですか?

長年、起立性調節障害で朝起きれずに悩んでいました。
・ふらつき立っていられない
・頭痛、吐き気
・チック症
・側湾症

●ここの治療院の良さ・施術の良さはなんですか?

たくさんの病院に行きましたが、なかなか良くなりませんでした。
かんなり治療院での施術回数を重ねるにつれ、調子が良くなるのがわかりました。
優しく丁寧に話を聞いてくださり、中学生の娘も楽しく通院できました。

●当院に来て良かったと思ったのはどんな事ですか?

・朝起きれるようになった事。
・休みがちだった学校に行けるようになった事。
・午前中の吐き気などがなくなり、保健室に行くことが減った事。
・チック症も緩和した事。

●同じ症状で悩まれている方への励ましのメッセージをお願いします。

起立性調節障害で悩まれている方は、ぜひ通院をおすすめします。
体の不調がなくなった事で、性格も穏やかになりました。
2ヶ月学校に行けなかったのに行けるようになりました。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

思春期に多い起立性調節障害も改善できました!

お客様写真
アンケート用紙

M・Y様 福岡県 14歳女子 中学3年生

微熱・頭痛が続き投稿できない日が続きました。
病院で起立性調節障害と診断され、薬も処方してもらいましたが、
改善しない日が続きました。

数回の施術で効果が見られ、微熱が出る日が少なくなりました。
頻発していた頭痛もなくなって来ました。

体調が整う日が多くなって行き、登校できる日が増えました。
体調が良くなったせいか、以前より明るくなったような氣がします。

思春期に多い起立性調節障害も改善できました!

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

1ヶ月ほどで自分で起きられるようになりました!

お客様写真
アンケート用紙

W・K様 福岡県 16歳 学生

朝起きるのがつらく、学校へ行っても午前中はボーッとしている状態で頭痛が続いていた。
起立性調節障害ではないかと診断された。

神成先生の施術は、痛みを伴う施術がないため、
子供でも安心して施術してもらえるのが良いです。

1ヶ月ほどで自分で朝起きられるようになりました。
長い人では半年ほどかかると言われたのでびっくりしました。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

どうですか?
みなさん一足先に自律神経を改善し起立性調節障害を克服してまたやりたいこそを思う存分できる体を取り戻しています。

  • この苦しみをわかってほしい
  • 病院の治療以外の方法を試したい
  • 二度と悩まない身体を作りたい。

そんな方は一度当院にご相談ください

ホームページ特典は毎月15名様限定となります。

※ホームページ割引適応の場合、初回は施術料金のみの8,000円となります。

高校生以下〜初見料2,000円
施術料6,000円(初回のみ初見料がかかります。)

※高校生以下はホームページ割引適応の場合、初回は施術料金のみの6000円となります。

起立性調節障害とは

起立性調節障害は、自律神経のバランスが崩れてしまうことで起こります。

特にリラックスするための自律神経である副交感神経。

副交感神経が過剰に働きすぎるためツライ症状が出ることがとても多くあります。

今のツライ状態から早く回復するためにも、自律神経とはどのようなものなのかを理解しておく必要があります。

そもそも自律神経失調症とはどういうものなの ?

自律神経には交感神経と副交感神経の2つからできています。

よくアクセルとブレーキに例えれれるのですが、交感神経は活発に活動するときに働くアクセル のようなもの、そして、副交感神経は睡眠時やリラックスするときに働くブレーキのようなもの です。

健康であればこの2つは状況に合わせて切り替わり、バランスを保っています。

交感神経、副交感神経

それが食事やストレス、生活習慣などの影響でどちらかのバランスが崩れることによって、身体に不調 をもたらす。

これが自律神経失調症です。

自律神経は人間のあらゆる活動に影響しているため、自律神経が乱れることで、 ひどい肩こり・頭痛・めまい・耳鳴り・不眠・朝起きれない・脱力感、そういった症状がでてきいます。

病院では・・・

主に自律神経が乱れたことによって出てきた症状に対して薬を出されることが多いです。

今すぐこの症状をなんとかしたいと考える場合は、病院の薬が効けば症状を抑えるには有効な手段だと言えます。

ですが、薬を飲み続けていると、だんだん効かなくなったり、薬がきつくなったり量が増えたりするため不安になる方も多いようです。

鍼灸・整体では・・・

乱れた自律神経を整える施術を行います。

鍼灸では、ツボを使い経絡というエネルギーの流れるラインを調整することで五臓六腑を整え、整体では脳が入ってる頭蓋・自律神経 が通っている背骨の歪みを整えることで調整を図ります。

経絡・五臓六腑や頭蓋・背骨を整えることでその結果として自律神経が整い、出ていた症状の改善を図るというのが鍼灸や整体の考え方です。

そのため薬のようにダイレクトに症状に対してアプローチするのではなく、身体の中の環境が改善していくことで症状も良くなっていくため、改善までにはタイムラグがあります。

身体が正常な状態に戻ったにも関わらず症状が改善されない場合は、改善の速度よりも、 悪化する速度のほうが早い場合です。

この場合はいくら経絡・五臓六腑を整えたり、骨格を調整してもなかなか改善しません。

その場合は、あなた自身でも日常から経絡の流れを整え、自律神経を整えていく事でより改善しやすくなっていきます。

さらに当院では・・・

当院では、鍼灸や整体を使い自律神経を整えることはもちろんですが、あなた自身を変えいただ き、自分でも日常から自律神経を整えることができるようにお手伝いしています。

最終的には私が自律神経を整えるのではなく、あなた自身が自律神経を整えるようなる。

当院で行なっていることは、あなた自身があなたの力で改善していくためのサポートです。

さあ、つらい症状に囚われている状況から、自分の力で解放されましょう。

私がとことんお手伝いさせて頂きます。

起立性調節障害とは

皆さんも経験あるのではないでしょうか。

しゃがんでいて急に立上るとふらっ強いメマイ起こる。

一般的に立ちくらみ・脳貧血と言われるものです。

脳貧血といっても、鉄分(Fe)が少ない貧血などとは違います。
正式には起立性低血圧と言います。

本来は立った時に自律神経の反応で、血液が頭部に維持されるのですが、慢性的に疲労があったり寝不足が続いていたりすると、
自律神経の反応がうまく働かず立ちくらみ・脳貧血が起こります。

起立性調節障害のお子さんは、この反応がうまく起こらないために症状が出ていると言われています。

細かい分類もありますがそれは専門サイトに任せます。

鍼灸や整体などの東洋医学にとっては現代医学の分類は、
あまり意味がないのでここでは載せません。

一般的な改善法は

病院による一般的な改善法は、生活習慣や食事指導などがメインで、
非薬物治療として薬を使わずに対応していくのが一般的のようです。

それでも改善しない場合は血圧を上げる薬を服用して血圧を上げていく方法をとります。

治療を進めていくと、軽度の場合は数カ月以内で回復。

日常生活に支障のある中度の障害では、1年後に50%ほど回復。

3年後には70〜80%回復するとのことです。

 

詳しくはこちらのPDFをみてください。
起立性調節障害ガイドライン

 

ただこのような治療を受けても、
なかなか改善しづらいお子さんが多いのが現実のようです。

病院での治療をずっと受けてきたけれど・・・
というお母さんがお子さんを連れていらっしゃるので。

では当院では、起立調節障害どのように考えどのように施術していくのか。

当院の考え方は

東洋医学の場合は、〇〇病だからこの治療というのはありません。

「起立性調節障害」と言われてもA君とB君では全く治療が変わるということも珍しくありません。

当院はどんな症状でも必ず自律神経・内臓の状態を診ていくことから始まります。

東洋医学の考え方である内臓・五臓六腑のバランスをみて、
そのバランスが崩れているところを調整していく。

自律神経の交感神経と副交感神経のバランスを整える。
ただそれだけです。

ただ傾向・タイプというものはある程度分かれてきます。

腎タイプ

上の図にある腎が弱ってしまい、症状が出ているパターンです。

当院で見させていただいてるお子さんたちはこのパターンが一番多いようです。

腎とは、現代医学でいう腎臓に近いですが、
副腎・甲状腺・ホルモンを分泌する司令塔の脳下垂体も含まれます。

それらの連絡がスムーズにいかないために症状が起こっているパターンです。

最近多い、副腎疲労症候群などもここに入ることが多いです。

 

脾タイプ

脾がうまく働かないために起こるパターンです。

脾とは現代医学で言えば、膵臓に近い臓器です。

人間のすべての機能を調整する「氣」というエネルギーの生成の低下により、内臓全体の機能低下・精神活動の低下などが見られます。

すぐに疲労してしまうなどの症状はここに関係してきます。

膵臓に関係しているので、普段から砂糖がたっぷり入ったお菓子を食べたりしていると脾に負担をかけてしまいます。

近年言われる低血糖症も関係が深いです。

肝タイプ

肝は現代医学の肝臓に近いです。

解毒・栄養豊富な血液を全身に送るなどの働きをしています。

普段から甘いものをたくさん食べたり・小麦を食べ過ぎたりで小腸に負担をかけていると、肝臓に負担をかけます。

結果そこから、腎に含まれる副腎などに負担がかかり、
起立性調節障害になることもあります。

副交感神経亢進タイプ

リラックスするための自律神経である副交感神経の働きが亢進しすぎると、
だるい・めまい・立ちくらみ・低血圧・朝起きれない、などの症状が出てきます。

起立性調節障害は自律神経から考えると、
副交感神経の働きが高まりすぎているために起こります。

それらを特殊な鍼治療で調整指定行きます。

line
内臓・自律神経は単独では働いていないで、常に他の臓器との連絡を行なっています。

どこか一つの臓器が弱っているということはないので、
多角的に全身を見ていくことが必要になっていきます。

実際の施術は

ツボを使った内臓調整

経絡というエネルギーの通り道を利用した治療法で内臓の機能を正常化させていきます。

施術は鍼で行い(当院の鍼は非常に細い鍼、もしくは刺さらない鍼を用います)、サブ治療として整体を行います。

当院で行う鍼は

①高麗手指鍼

高麗手指鍼は鍼灸の師匠である、小松隆央先生から伝授された小松式高麗手指鍼術という、
手指に鍼をする事で自然治癒力を活性化し症状を改善させる方法です。

手に鍼・灸などを行うことで、通常の鍼灸術では対応できない疾患にも対応できます。
内臓疾患から難病まで対応できる素晴らしい鍼灸術です。

高麗手指鍼についてはこちらを参考にしてください。
小松式高麗手指鍼術とは

 

②刺絡療法
主に自律神経をしっかり調整するために行います。
指先爪の近くに自律神経のスイッチにもなるツボがあるので、 そこに鍼をする、もしくは持続的に刺激のできるパッチを貼り付けます。

 

③アキュゾーン療法


身体にある経絡というエネルギーの流れを利用して治療します。 当院で行う鍼では、一番一般的な方法です。

 

体の捻れ・歪みをとって内臓を活性化

捻れや歪みがあると全身の循環力が低下してしまい、
血液やリンパ液などが滞りやすくなります。

結果、内臓の機能が低下していることもあります。

実際見させていただいていると、側弯の子も多いのでその場合は側弯の治療も必要になってきます。

鍼にしても整体にしても非常にソフトな刺激の調整になります。

line

どちらの治療も、結果的に内臓・五臓六腑のバランスをとることで、
自律神経のバランスを正常化させることを目的としています。

武学による自律医療

当院では「武学」というものをお伝えしています。

武学とは「孫子の兵法」で有名な「孫武」が2500年前に体系立てたもので、兵術・体術・医術の3つがあります。

その中の主に武学医術を用いて、自分自身で身体をコントロール、調整していけるようにするのが目的です。

武学と聞くと、
「難しそう・・・」
「格闘技?」
と構える方も少なくありませんが、老若男女誰でもできる方法ですのでご安心ください。

5つの理由当院が選ばれている

自律神経の専門家だから

当院は自律神経の乱れが原因と考えられる、自律神経失調症、起立性調節障害、過敏性腸症候群といった悩みを抱える方が遠方からも来院されます。

通常の整体院でこういった症状の方が来るのは稀なため施術経験も少なくなりますが、私は移転前の東京での施術も含めるとのべ000人もの自律神経の乱れに苦しむ方を施術してきた専門家です。

今まで受けたことない施術だから

鍼灸院も整体院も星の数ほどありますよね。

さらに整骨院やカイロプラクティック、マッサージといったお店も合わせるとものすごい数です。
自律神経の乱れにお悩みの方はいろんなものを試されて、それでも改善せず当院にたどり着いたという方がほとんどです。

そんな方にも施術後には「今まで受けたことのない施術です」と言っていただけます。

鍼灸もちょっと特殊な鍼を使います。整体もびっくりするほどソフトです。

施術後の体の変化に驚かれるとおもいますよ。

原因不明の症状に多く対応しているから

病院で検査をしたけど原因がわからなかった。

お医者さんに「異常なし」といわれてもつらい症状は改善されませんよね?
ですが、病院の検査で異常がなかったということは重篤な病気ではなかったということです。

病院の検査で見つかるような病気ではなかったけど、体には何かしらの乱れがあり、それが不調のなって体に現れております。

原因不明といわれてしまった症状をお持ちの方こそ当院にご相談ください。
以外は原因が見つかるかもしれませんよ。

武学のインストラクターもつとめる知識と技術力

全国の整体師、鍼灸師が学びにきている「武学」という技術、考え方があります。

この武学をもちいることで、あなた自身が自律神経の乱れを整えることができるようになります。

私はその武学を伝えるインストラクターの資格を有する。日本でも数少ない鍼灸師の一人です。

自分で自律神経を整えられるようになるから

当院の考え方の根本にある「武学」

これは健康な状態に自分自身に整えることができるために必要なものです。

具体的には

「息」呼吸、「意」意識、「態」姿勢、「動」動き、「言」言葉、「食」食事

この6つの要素を使い、自分自身で自律神経と整えることができるようになっていただきます。

身体の不安から解放された方の喜びの声

朝早く起きて学校に行けるようになりました!

お客様写真
アンケート用紙

朝起きれなくて学校に行けなかったが、いまでは自分が驚くほど体が楽になりました。
お母さん〜投薬に頼ることなく体を整えながら良い状態にしていけたのが良かったです。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

2ヶ月学校に行けなかったのが行けるようになりました。

お客様写真
アンケート用紙

N・T様 福岡県 13歳 女子 中学生

●今回の症状でつらかった事はなんですか?

長年、起立性調節障害で朝起きれずに悩んでいました。
・ふらつき立っていられない
・頭痛、吐き気
・チック症
・側湾症

●ここの治療院の良さ・施術の良さはなんですか?

たくさんの病院に行きましたが、なかなか良くなりませんでした。
かんなり治療院での施術回数を重ねるにつれ、調子が良くなるのがわかりました。
優しく丁寧に話を聞いてくださり、中学生の娘も楽しく通院できました。

●当院に来て良かったと思ったのはどんな事ですか?

・朝起きれるようになった事。
・休みがちだった学校に行けるようになった事。
・午前中の吐き気などがなくなり、保健室に行くことが減った事。
・チック症も緩和した事。

●同じ症状で悩まれている方への励ましのメッセージをお願いします。

起立性調節障害で悩まれている方は、ぜひ通院をおすすめします。
体の不調がなくなった事で、性格も穏やかになりました。
2ヶ月学校に行けなかったのに行けるようになりました。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

思春期に多い起立性調節障害も改善できました!

お客様写真
アンケート用紙

M・Y様 福岡県 14歳女子 中学3年生

微熱・頭痛が続き投稿できない日が続きました。
病院で起立性調節障害と診断され、薬も処方してもらいましたが、
改善しない日が続きました。

数回の施術で効果が見られ、微熱が出る日が少なくなりました。
頻発していた頭痛もなくなって来ました。

体調が整う日が多くなって行き、登校できる日が増えました。
体調が良くなったせいか、以前より明るくなったような氣がします。

思春期に多い起立性調節障害も改善できました!

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

頭痛・めまいで学校行けなかったのが改善しました。

お客様写真
アンケート用紙

Q1.今までどのようなことでお困りでしたか?

起立性低血圧・偏頭痛

Q2.そのことによってどう感じていましたか?

朝起きれないので嫌だった。

部活や学校へ行けなくて嫌だった。

Q3.当院の施術を受けて何が一番変化したと感じますか?

医師からの処方薬を飲む回数が減りました。

Q4.あなた自身が(身体が楽になった事で)氣付いた事はありますか?

めまいが良くなった。

Q5.当院に来て一番うれしかった事はなんですか?

朝起きて学校へ行けるようになった。

Q6.どういう方が当院に来られるといいと思いますか?

検査をしても特に異常がないのに体調不良の続く方、施術を受けると不思議と快方へ向かいます。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

ホームページ特典は毎月15名様限定となります。

※ホームページ割引適応の場合、初回は施術料金のみの8,000円となります。

高校生以下〜初見料2,000円
施術料6,000円(初回のみ初見料がかかります。)

※高校生以下はホームページ割引適応の場合、初回は施術料金のみの6000円となります。

施術の流れ

よくある質問

施術は痛くないですか?
ご安心ください。
当院で行う鍼灸は、霞のようにとても細い鍼か、刺さない鍼である「テイ鍼」を主に使用します。
手の鍼の刺激は、ほんのちょっとだけチクっとしますが、小学生のお子さんでも平気で受けられる程なので全く心配はいりません。

整体「真体療術」は、骨格を無理に動かして矯正したり、関節をボキボキ鳴らすようなことは一切いたしません。
非常に安全な整体で、子供からお年寄りまで施術を受けることができます。

何回くらいで改善しますか?
症状にもよりますし、軽度か重度かにもよります。
またその方の自然治癒力がどれほどかによっても変わってきますので、 一概にお伝えすることはできません。
ですが、多くの方は3、4回ほどで体の変化を体感し、 改善するまでの期間はおおよそ2・3カ月です。
どのくらいのペースで通えばいいですか?
初めは間隔をつけて通っていただいた方が、同じ回数の施術をしたとしても良い結果が出ます。 何事も初めが肝心です
普通の鍼灸と何が違うのですか?
当院で行う鍼灸は、

・高麗手指鍼〜手指に鍼をして脳・内臓を中心とした全身の調整をする。
・井穴刺絡〜指先にあるツボを刺激して、自律神経のバランスを整える。
・アキュゾーン療法〜少ない数のツボ(経穴)で、脳・自律神経・内臓のバランスを整える。

という3つの鍼灸術を状況に応じて使い分けながら施術しています。
特に高麗手指鍼術は九州で行なっている鍼灸師はほとんどいない、とても効果の高い施術法です。

武学とはなんですか?
武学とは2,500年前には既に存在していた原理原則であり、その性質上皇帝や軍師などの国の最高統率者に受け継がれてきたものです。

心・意・体の3つのバランスをとることで、自分を知り無我の境地に至り、自分自身の『軸』を創る。
自律神経の乱れにに何が関係するのか?ということだと思いますが、
自分の軸を創り、ニュートラル・本来の自分の状態でいられる時間が増えると、 人の身体・心は勝手に良い方向に向かっていきます。

雑誌・メディアにも紹介されました。

雑誌「からだにいいこと」の内臓特集で内臓治療とセルケアに関する取材を受け、アドバイザーとして掲載されました。

福岡のラジオ局「コミュニティ天神」に出演させていただきました。

最後に、起立性調節障害でお悩みのお母さんへ

毎朝起きれずに、学校へ行きなくなっている。

薬ももらって飲んでいるのになかなか改善していかない。

 

このままでは不登校・引きこもりになってしまうかも・・・

 

心配ですよね。

でももう大丈夫です。

 

当院の施術法は少し変わった方法ですが、お子さんの身体を改善していく手助けが出来ます。

 

今までの治療に限界を感じているのであれば、当院にご連絡ください。

きっと力になれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0120-934-895

0120-934-895
受付時間
10:00~21:00 (最終受付20:00)
定休日
日曜日

〒810-0073福岡県福岡市中央区舞鶴3-1-13 さくらビル5階